2008年04月25日

ちゃぶ台


とある雑誌の読者プレゼントに応募して

昔懐かしいちゃぶ台をもらいました。

ちゃぶ台 (2)s.jpg

脚部は折りたたみのできる本格的なものです。

ちゃぶ台 (3)s.jpg

だけど、難問が一つ



ちっちゃいんです!


ちゃぶ台 (4)s.jpg

ニックネーム kitamin at 21:43| Comment(8) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

山菜

今日の昼近くに

山菜の偵察に行ってきました。


山に入って20分

草花達が出迎えてくれました。

野花4.20 (2)s.jpg

野花4.20 (1)s.jpg

野花4.20 (3)s.jpg

野花4.20 (4)s.jpg

タラの芽はつぼみが大きくなってきたばかり

タラの芽4.20 (21)s.jpg

フキもまだ小さかったけど

山菜4.20 (8)s.jpg

少しだけ新ブキを採って来ました。

フキ4.20 (22)s.jpg


今日は山菜の採れる新しい場所を探していたら

タラの木の群生地を発見!

タラの木4.20 (20)s.jpg

今月末から山菜採りが忙しくなりそうです。


途中で色んな野鳥に出会いましたが

コンデジではなかなか撮れません。

唯一、ツグミをカメラに収めたけどこの程度です。

ツグミ4.20.JPG

更に山奥へ入ると落し物を発見しました。

エゾ鹿の角です。

角4.20 (19)s.jpg

この角を落とされたエゾ鹿さんはご一報ください。


これは、夕方近く妻が採って来た新ブキです。

フキ4.20s.jpg
ニックネーム kitamin at 22:02| Comment(2) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野外食



今日の北の湘南は快晴!晴れ

道内では夏日になったところもありました。


チョット遅めの朝の散歩だったけど

ミントも気持ちがよさそう

ミント4.20s.jpg

ボギたんはデッキで日向ぼっこです。

ボギー4.20s.jpg

ボギー4.20 (2)s.jpg

そこで、今年最初の野外食ぅ〜!

野外食4.20 (3)s.jpg

鳥のさえずりを聞きながら

野外食4.20 (2)s.jpg

遅めの昼食です。

野外食4.20 (1)s.jpg
ニックネーム kitamin at 21:45| Comment(2) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

入学式



今日は、アホ息子の入学式でした。

ボクは仕事があり出席出来なかったのですが

学校には男親も結構来ていたそうです。


そしてお決まりの記念写真。

琢磨 入学 (5)s.jpg

一緒に写っているのは同じ高校に合格した

アホ息子の大親友です。


今日から遡ること二日前

わが家の外にアホ息子の友達6人が集結し

サバゲー(サバイバル・ゲーム)なるものを繰り広げていました。

170cmを超える大人びた男共らが

エアーガン片手に奇声を上げて走り回る異様な光景の中

アホ息子は頭から血を流して戻ってきました。

遊びに夢中になって怪我をしたんです。

二日後が入学式だっていうのに・・・


すかさずボクは

「サバゲーなら、野草で怪我の手当てをせんかい!」とどやしたら

「それはまた別な意味のサバイバルだ」と言い訳しやがる。

どっちにしても手当てをしなれければならないから

救急病院で処置を受けてきました。

それがこの画像

琢磨 入学 (3)s.jpg

ホチキスで三箇所止めてあります。


大親友の親は薬剤師なんだから

今度薬草を教えてもらった方がいいみたい。
ニックネーム kitamin at 22:40| Comment(8) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

思い出のピアノ



男おんなのは4歳から

アホ息子は小学1年からピアノを習い始めました。


ピアノ教室に通っている間

子供たちがなかなかピアノの練習をしなくて

幾度となく叱り付けたり

ピアノ発表会では

子供たちより親のほうが緊張したりと

いろいろな出来事があったけど

は高校2年生からは殆どピアノを弾いていません。

息子にいたっては、4年前の小学6年生でピアノをやめています。


わが家にはアップライトのピアノがあります。

ピアノ (1)s.jpg

でも去年から全く見向きもされず置き去りのまま。


そこで妻と相談した結果

もうピアノは必要ないと処分することにしました。

そして、昨日業者が引き取りに来たんです。


業者は黙々とピアノを運び車に積みました。

そして、運び出された後は

そこだけポッカリと穴が開いた感じがします。

ピアノs.jpg

この春、は高校3年生

来年の今頃は家を出ていると思います。

子供が段々と成長する分

親元から離れていく日が間近に迫ったことを

感じ取った日曜日でした。





追記

ボギたんもこのピアノ(の椅子)が好きでした。

ボギーとピアノs.jpg

ボギー 、ピアノ1s.jpg
ニックネーム kitamin at 21:39| Comment(12) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

薄型テレビ そのY



注文したアンテナとブースターが届き

早速設置開始です。


アホ息子も引っ張り出しアンテナの組み立てです。

アンテナ1 (3)s.jpg

この作業もなかなか楽しい。

アンテナ1 (4)s.jpg

組み立てると、アホ息子の身の丈よりこれだけ長いのにオドロキです。

アンテナ1 (5)s.jpg

さらに、ブースターの接続も完了。

そして、地デジの映りは良くなったのか・・・?



液晶画面のアンテナレベルを見て愕然となりました。

レベルは殆ど変わっていません。

アンテナの向きを変えてみたり

ブースターの接続をやり直したりしたけど

結局改善されないまま。


仕方なく、受信できる地デジと地アナの両方を見れるようにすることにしました。

そこで、UHFの混合器と

混合器s.jpg

分配器を新たに購入し

3SPSs.jpg

わが家のアンテナはこんな状態になりました。

アンテナ1s.jpg


先日、洞爺湖サミット開催までに

この地区の地デジ受信状態を改善すると新聞に報道されました。

悔しいけど

それまで我慢するしかありません。

ニックネーム kitamin at 16:45| Comment(2) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薄型テレビ そのX

せっかく買ったREGZA42Z3500

地デジの受信レベルが弱く

その後も地アナで見ていました。

そこで、受信感度の良いアンテナと

高性能のブースター購入作戦開始です。


既存のアンテナは20素子

これより多い素子数のアンテナの性能と

最新のブースターをいろいろと調べてみた。

<アンテナ編>

日本製の各社のアンテナを比較してみました。

アンテナ.jpg


知らない専門用語があり調べてみると以下のことが分かりました。

  動作利得・・感度の良さ。数値が高いほど電波の受信率が高く感度が良い。
  半値角度・・半値角は指向性の鋭さを示し、小さいほど感度(動作利得)が高くなります。
  VSWR・・・「電圧定在波比」。一般にVSWRは1.5以下が理想、3以下が実用上の限界とされている。
  前後比・・・指向性の鋭さを表現します。数値が大きいほど指向性が良い。

上記の比較表と価格を比べて

日本アンテナの「27UC-AWX4」を購入することにした。

27uc-awx4s.jpg


<ブースター編>

これも日本製各社の地デジ対応ブースターを比較してみると

ブースター.jpg

やはり専門用語が並んでいたので調べてみました。

  利得・・電気回路の増幅器によって電気信号を増幅すること、またはその増幅の値のこと。増幅器に入力された信号
      と出力された信号の値の対比によって求められる。
  出力調整範囲・・利得調整ボリュームにより適切なレベル調整が行える範囲。
  雑音指数・・受信ブースターで信号を増幅する際に、増幅素子で発生する雑音が加算されるため、雑音のより少ない
        受信ブースターを使用する必要がある。
  実用入力レベル・・ブースターが対応できる受信時のレベル。下の数字より低い受信レベルだと有効に働かない。
  定格出力レベル・・出力できるレベル値
  混変調/相互変調・・増幅器で2つ以上の信号を増幅する場合、複数の周波数の共振によって別の不要な電波が発
              射されたり、一方の映像信号が他方の映像信号に乗り移る現象

そして、ブースターはマスプロの「UB33GN」を購入することに決定。

勿綾整s.jpg

これで地デジが見られるといいんだが・・・
ニックネーム kitamin at 16:06| Comment(2) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

15の春



サクラサク


昨日のことですが

バカ息子が受験した公立高校の発表があり

無事合格しました。

いろいろと気使いしていただいた皆さんに心からお礼申し上げます。


は正月明けからビール禁の願掛けをしていました。

ボクもお付き合いで家ではビールを飲んでいません。

昨夜の祝杯は夫婦して生ビールをたらふく飲み

ボクはブログにいただいたコメントの返事書きの最中ダウンしたため、

合格のアップが今夜になってしまいました。


バカ息子が合格した高校は

ボクが行きたかった高校なんです。

でも、父親に「お前は高卒で就職すれ」と言われ

商業高校に進学しました。


ボクの夢を叶えてくれた息子

今日からはバカ息子と呼ぶのをやめました

そのかわり、アホ息子と呼ぶことにしました。

IMGP3989s.jpg
ニックネーム kitamin at 23:13| Comment(18) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

薄型テレビ そのW

東芝 REGZA42Z3500


ボクはこのテレビの魅力に惚れました。

レグザリンクも気に入った。

regzalink.jpg

リモコンも使いやすそう。

レグザ リモコン.jpg

レグザリモコン1.jpg









という訳で、ついに購入しました。

今のテレビは機能が豊富なため

設置時の設定が色々とあります。

でも、それも楽しみの一つ。





そんなこんなで、わが家の薄型テレビの設置完成!

レグザs.jpg

レグザ (1)s.jpg

でも、問題が発生です。

地デジ7局中、4局しか受信できません。

受信できない局のアンテナレベルが23〜36

状態がひどいときは2局しか受信できないんです。

NHKの2局も映らないけど

幸い、ボクはNHKは観ません。

でも、受信できないテレビ東京系は

妻も娘もよく観る番組があるそうです。

今分かったのですが

自宅のあるところは弱電界地域のようです。

わが家のアンテナとブースターは21年前の物

購入店に相談すると

もっと素子数の多いアンテナにする必要があるとのこと。


そんな訳で、新しいアンテナと念のためにブースターを購入することになりました。

これから、アンテナとブースターの勉強を一からする羽目になりました。


現在、液晶テレビで地アナを観ています。
ニックネーム kitamin at 22:40| Comment(8) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

受験終了

もう5日も前のことですが

バカ息子の受験が終わりました。


受験の帰りに塾に寄って自己採点

その結果は・・・












いよかんs.jpg

これはいよかんです

わが家ではいいよかん(いい予感)です。

合格発表は3月17日

でも、ぬか喜びは禁物です。
ニックネーム kitamin at 22:22| Comment(9) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

薄型テレビ そのV

前日に続き仕様について考えてみました。

 地デジチューナーはやっぱり2つ欲しい。
 4人家族のわが家ではそれぞれ見たい番組が異なることがあるため、常時使用するわけではないけど、二画面表示はあったほうが良い。しかも、二画面の表示比率を選択できるとなお良いな。

 音質については、薄型テレビは奥行きがないから、本格的なツィーターや面積のあるスピーカーは搭載できない。まあ、これは特に聞きづらいものでなければ気にはしないことにしました。

今までのことを整理すると
  @フルHD
  A倍速表示
  B高コントラスト比
  C地デジチューナー×2
以上が最低の条件となりました。

 そして、重要なのが価格。
 40〜42型液晶テレビはピンからキリまであります。いくら性能が良くても貧民のわが家には高価なテレビは買えない。
 価格.comで20万円以下で上記の条件をクリアする液晶テレビを検索したら、ソニーのKDL-40W5000とKDL-40X5000、

ニー KDL-40X5000s.jpg
               ソニー KDL-40X5000

東芝のREGZA 42Z3500、

東ナ REGZA 42Z3500s.jpg
               東芝 REGZA 42Z3500

シャープのLC-42GX4WとLC‐42GX3W

シャープ LC-42GX4Ws.jpg
               シャープ LC-42GX4W

がヒット。

 この3メーカーの液晶パネルを見ると、ソニーとシャープはVA方式(シャープはVA方式を発展させたASV方式と表示)で、東芝の42型はIPS方式(Zシリーズ46型はVA方式)。
 液晶テレビのパネルは、正面からの画像が綺麗に見えるVA方式を採用している機種が圧倒的に多い。

 この時点では、画面の大きさからもシャープが一歩リードといった感じ。

 次に、実際に見た感じの画像はどうなのか?
という訳で、家電店へ出かけこの3メーカーのテレビを見比べてみました。
 VA方式とIPS方式の大きな違いとなるコントラスト比。確かにVA方式の方の黒が引き締まって見える。また、IPS方式の赤が黒いような濃い色にも見える。
 VA方式の欠点である斜めからの画像も見てみたが、それほど気になるような色ムラは感じられませんでした。

 となると、いよいよシャープのAQUOSが俄然有利に。
この段階でシャープのAQUOS LC=42GX4Wと東芝のREGZA 42Z3500を比較してきて、機能面でいろいろと違うことが分かってきました。
そして、REGZA 42Z3500の機能が目を引きました。
 このZシリーズ、PCの外付けに使われているHDDがUSBで接続できます。しかも最大8台まで。
 一般のHDD−DVDレコーダーは4〜5万円はするけど、320GのHDDは1万円を切ります。
 ただ録画して再生するには外付けHDDで十分。(HDD内蔵の液晶テレビが出ているけどDDの不具合が頻発したそうです)。

 このHDDの中にフォルダーを作成し、例えば「スポーツ」「ドラマ」「映画」といったジャンル別に保存が可能。「レザリング」というテレビのリモコン操作で録画・再生がワンタッチなのも魅力的です。
 それと、Zシリーズを調べていて分かったことですが、RI端子を装備する一部のオーディオと接続すると、レザリングでテレビと連動して使用できるのですが、わが家にあるミニコンポがこれに該当することが判明。
 今までDVDの映画を見るとき、このミニコンポから音声を出していたので、この相性には驚きに近い嬉しさがありました。

 そして、これは他メーカーでも装備してるHDMI端子があります。
バカ息子が持っているPS3はブルーレイディスの再生が出来るけど、このPS3とHDMI接続が出来るんです。
流石、東芝REGZAの最高峰機種です。

 こうなると、今まで有力候補有利AQUOSから俄然REGZAが有利になつてきました。

後日へ続く

ニックネーム kitamin at 23:23| Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

薄型テレビ そのU

液晶テレビ

 液晶テレビの命はパネル。
 パネルは皆同じかと思ったら、TN方式、VA方式、IPS方式の三種類もある。

《TN方式》
 主にPC用のディスプレイに使われ、低コストで静止画表示に優れているが、中間調の応答速度が遅く視野角が狭い。

《VA方式》
 液晶の中ではコントラスト比を高くすることができるため、純粋な黒を表現でき、くつきりした画像になるが、TN方式同様中間調の応答速度が遅く、視野角も狭いため斜めから見ると色があせて見える。

シャープ  AQUOS LC-42DS3s.jpg
                 シャープ AQUOS LC-42DS3


《IPS方式》
 視野角が広く輝度や色変化が少ないが、コントラス比・輝度・応答速度を高くしにくい。黒が引き締まらず、激しい動きの画像にブレがでるといった欠点があります。

ビクター EXE LT-42LH805s.jpg
                ビクター EXE LT-42LH805


 現在の液晶テレビは、VA方式とIPS方式が主流だが、IPS方式に欠点が多く、VA方式を採用しているメーカーが多い。

 次に、必要な仕様を考えてみました。

 従来の液晶テレビは105万画素が主流だったけど、今は、フルHD(1920×1080ドット)207万画素が主流になりつつある。
ハイビジョン映像が多くなっている今では必須です。

 液晶テレビは、激しい動きの画像はブレるという欠点があったけど、最近は各メーカーで倍速駆動対応の液晶テレビを発売しています。
従来1秒間に60Hzでしか表示できなかったものを、120Hzに増やしブレを軽減。
 例えば、シャープは従来12〜16msだった応答速度を4msまで高め、ソニーは8ms、
日立・東芝は6〜7msの速度を実現しています。

 また、フルHDのように画素数が増えたことで、より強力な画像処理回路が必要とされ、
ソニーは「ブラビアエンジン」、
ブラビアエンジン.jpg

東芝は「パワー・メタブレイン」
東ナ パワー・メタブレイン.jpg

といった映像エンジンを開発し搭載しています。
 シャープは映像エンジンに命名はしていないけど、QS(Quick Shoot)という技術でカバーしています。

 コントラスト比については、VA方式は2000:1が多く、IPS方式はコントラスト比の表示をしていない場合が多いけど、東芝のレグザは800:1程度とされています。

 このコントラスト比が高ければ、白と黒の違いがはっきりし、メリハリの効いた画像になります。
少し前は、500:1が主流、せめてこれ以上のコントラスト比は欲しいところ。

 ただ、いくらコントラスト比が高くても、テレビの最大色数は1677万色もあり、255階調(黒を入れると256階調)を綺麗に表現できなければならないから、単にコントラスト比が高いから画像が綺麗といえません。

 この点では、IPS方式は階調全域で応答速度のバラつきが少ないため色鮮やかな画像が期待できるようです。
ちなみに、パイオニアはコントラスト比20000:1を実現してる。

後日へ続く

ニックネーム kitamin at 22:36| Comment(2) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

薄型テレビ その1

薄型テレビ

 わが家の茶の間のテレビが壊れ、寝室にあった小型のテレビを観て一年以上が経ちました。

 そろそろテレビを新調しようと昨秋から薄型テレビを検討。

 以前、ドラム式洗濯機やPCを買うときも、数ヶ月かけて検討したけど
この期間が楽しいんだよね。

最初、薄型テレビのサイズを37型で考えていたけど
今のテレビ台からソファまで約2.1m。
視聴距離は薄型テレビの縦画面の約3〜4倍が適当とのことで
40〜42型にすることにしました。

 次に、薄型テレビといってもプラズマと液晶があります。

 以前、32型以下なら液晶、それ以上ならプラズマという概念があったようだけど
今は液晶の性能も向上し、40型以上でも遜色ないようです。

 そこで、プラズマと液晶の性能を調べてみました。
 
<プラズマの長所>
・応答速度が速く激しい動きでもブレない
・コントラスト比率が高く黒がくっきりし色彩が鮮やか
・視野角が広い

<プラズマの短所>
・液晶に比べ輝度が低く陽のあたる場所では映り込みがあり見づらい
・パネルの寿命が液晶に比べ短い
・電気消費量が大きい

ニック  VIERA TH-42PZ70.jpg
             パナソニック VIERA TH-42PZ70


<液晶の長所>
・高輝度により明るい場所でも映り込みがなく見やすい
・パネルの寿命が長い
・電気消費量が少なく軽量

<液晶の短所>
・応答速度が遅く激しい動きの映像がブレる
・コントラスト比率が低く黒がはっきりしない
・視野角が狭い

SONY  BRAVIA KDL-40W5000 (40) s.jpg
             ソニー BRAVIA KDL-40W5000



 わが家ではDVDの映画をよく観るので、プラズマが適しているということになるけど、
貧民のわが家で、しかもこの歳になってテレビを買うわけだから、
棺おけに入るまで見続けなければならないので、
電気消費量が大きいのと、パルネの寿命が短いのは致命的。

 しかも、液晶テレビを調べていくと、応答速度やコントラスト比は大幅に改善されています。

 そして決定的なのは、わが家のテレビ設置場所は左側から日差しが入り込むため、
映りこみのあるプラズマだと、日中でもカーテンを閉めきらなければなりません。

そんなわけで、薄型テレビは液晶にすることで決定しました。

後日に続く

ニックネーム kitamin at 23:25| Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

送別会 U

送別会も終わりに近づき

転職すると転勤するより挨拶があったけど

二人とも声を詰まらせ

転職なんて当たり前になった時代には珍しく

会場は涙のるつぼと化し、感動的な送別会になりました。

送別会1s.jpg

その後は、パーッといこうということで

カラオケBOXで二次会。

カラオケBOXなんて何年ぶりだろう?

そして、2時間30分

メチャメチャ盛り上がっています。

送別会 (4)s.jpg

送別会 (6)s.jpg

送別会 (7)s.jpg

送別会 (17)s.jpg

送別会 (22)s.jpg

ん? 誰がいつの間にフルーツ牛乳を用意してたんだ?

送別会 (20)s.jpg

さて、この中に独身女性が8名います。

なんて書き方をしたら

ナビさん、すぐに飛びついてくると思うんだけど。
ニックネーム kitamin at 16:52| Comment(2) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

初転倒


今シーズン初の転倒をしました。

車のタイヤで踏み固められたところが

鏡のようにツルツルになっていました。

そして、左手捻挫

シップを貼り剥がれないようにするには

ヤッパリ、立浪のリストバンドでしょ!

転倒s.jpg

でも、若いときは転んでもこんなことなかったような気がする。

う〜ん、ヤッパリ年か・・・
ニックネーム kitamin at 18:30| Comment(8) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

最近の魚事情


二年ほど前から

ボクの職場では耳慣れない魚が食卓に上がります。

ナイルパーチ
メルルーサ
ホキ


タラに似た白身の魚で

クセはなく食べやい魚です。

画像を探してみました。

<ナイルパーチ>
ナイルパーチ.jpg

<メルルーサ>
メルルーサ2s.jpg

<ホキ>
ホキ2.bmp

外国のマクドナルドのフィレオフィッシュは

これらの魚を使っているそうな

日本のマックはタラを使っていると言っているけど

これだけ食品の偽装が問題化していると

にわかに信じられない・・・
ニックネーム kitamin at 23:15| Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

神の手


親しい友人から幸せになるというメールが届きました。

以下は、届いた内容そのままです。


>沖縄で何年かに一度現れる『神の手』て言う雲だそうです。

>幸せになって欲しい人七人に送ると願いが叶うそうです。

>七人より多くなるのはいいそうです。

神の手.jpg



で、この『神の手』を調べてみたら

日本では昨夏に流行ったようです。

外国では4年前からあるみたい。
http://urbanlegends.about.com/library/bl_hands_of_god.htm


幸せになって、願いも叶うということだから

この手の「チェーンメール」を好みそうなメル友を思い浮かべたけど

七人以上はいません。

そこで、ブログに載せて七人以上の方が見ればいいかなと思い

アップした次第です。

「チェーンメール」がお好きな方いましたら

次に広めてください。
ニックネーム kitamin at 22:34| Comment(8) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

合格お守り

米沢のyoneminさんから

バカ息子へ「合格お守り」が届きました。

日本三文殊の一つ

亀岡文殊のありがたいお守りです。

亀岡文殊s.jpg

http://blog.livedoor.jp/mint_papa/archives/51330433.html#comments-list
(yoneminさんのブログから)

yoneminさん ありがとうございます。

息子は、「学生服の内ポケットに入れてガンバル」と言っていました。

これで、運は味方につけたわけだから

後は、実力の問題だな

なぁ バカ息子!
ニックネーム kitamin at 19:26| Comment(4) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスと合格祈願


先日

札幌おばちゃん(ボクの長姉です)から

バカ息子へ合格祈願のお菓子が送られてきました。

お菓子s.jpg

「お受験ヌードル」や「ダルマサイダー」

「合格福ます」なんてのもあります。

そして、これはおフランスの「キットカット」

キットカットs.jpg

フランスで買ったきたものです。

そうなんです

札幌おばちゃんはフランス旅行をしてきたんです。

話を聞くと、次男のK君がプレゼントしてくれたとか

うらやましい限り。

そして、フランス土産の数々です。

フランス2s.jpg

フランス3s.jpg

フランス4s.jpg
ニックネーム kitamin at 19:15| Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

エラゴンの作者の手紙

昨夕、「エラゴン」の作者から

バカ息子宛のエアーメールが届きました。

クリストファー 封筒069s.jpg

息子は大喜びです。

話を聞くと

学校の英語の授業で

好きな外国の作家へ手紙を書いてみよう というのがあり

息子は迷わず クリストファー パオリーニに手紙を書いたわけで

まさか返事が来るとは思っていなかったらしい。

息子の承諾を得たので

手紙を掲載します。

甥のお嫁さんは、この訳はおちゃのこさいさいだと思うので

後日メールで訳したものが届くと思います。

クリストファー2077s.jpg

クリストファー3078s.jpg
ニックネーム kitamin at 22:56| Comment(8) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする