2007年05月04日

北海道 山菜1

中途半端な遠方の友に、「山菜採りにはまだ早い」と言っていたのに

昨夜から我が家にやって来て、今日一緒に山に入りました。

ウド・ワラビ・タランボ(タラ)の芽の穴場へ行くと

やはり早すぎて、おがり(伸びる)はじめていたのはウドだけです。

それも、まだまだ赤ちゃん。

ウド00050005.jpg

ウド300080008.jpg

それでも中途半端な遠方の友と奥方は採取を始めました。

「児童福祉法」と「北海道条例」に違反する違法行為です。

途中、キタキツネの巣穴がありました。

枯葉が入り口にあったので、子別れはもう終わっているようです。

キツネ穴00100010.jpg

ニックネーム kitamin at 22:12| Comment(4) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へえぇーーーーるんるんこれがキタキツネの巣後なんやぁーーーわーい(嬉しい顔)
Posted by なな at 2007年05月05日 00:47
我が家の近くにはタヌキとカモシカと熊はいるようですがキツネはいません。
野生のキツネの子供を見てみたいものです。
しかし野生動物は警戒心が強くて、子供を見る事なんてほとんど不可能でしょうね。
Posted by yonemin at 2007年05月05日 03:57
ななさんへ

夜に子ギツネが母キツネにエサをねだる声と
子別れで子ギツネが悲しそうに鳴く声は
例えようがありません。
Posted by kitamin at 2007年05月05日 13:16
yoneminさんへ

タヌキは時々車に轢かれて死んでいるのを見ます。
他に、アライグマやエゾリス・テンも車の被害にあっています。
子ギツネはチョット子犬にも似ています。
キタキツネが巣を作る場所は大体きまっているけど
はやり、警戒心が強いから人が近づくと姿を隠してしまいます。
Posted by kitamin at 2007年05月05日 13:19