2008年10月20日

入院です


一夜明けた今朝になっても

ボギたんはベッドの下から出てきません。

ご飯も2日近く食べていないし水も飲んでいない。

そんなわけでが動物病院へ連れて行きました。


血液検査をした結果

HCT(ヘマトクリット) 51.8% (標準32〜45%)
TP(総蛋白) 9.2 (標準5.0〜7.0)

この数値は、脱水症・炎症で増加するらしい。

獣医の話では

季節の変わり目に猫エイズが悪さして起こるときと

何か変なものを食べて急性胃腸炎や大腸炎になった時に出る症状らしい。

でも、どちらなのかは特定できないとのこと


獣医から三つの治療方法が示され

は入院による血管点滴を選びました。

ほかの二つの治療はボギたんには向いてなかったようです。


ボギたんの尿の粘液のようなものは

チッコのときに肛門から出たらしい。


ボギたんは検査の最中

待合室へ行って見えなくなった

にゃー・ニャーと呼んでいたそうな


入院後のボギたんの状態がよければ

明後日の22日には退院できるそうです。


今月8日のボギたんです

ボギー10.08s.jpg

ニックネーム kitamin at 23:49| Comment(10) | ボギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オシッコの粘液部分はウンニョした時に
肛門腺から出たやつかな

猫はよく嘔吐するけれど、めったにゲリP
はしないのだけれど、

きっと外でとんでもないものを食べちゃっ
たのかも・・・

取り合えず脱水症状を回復させて、少しで
もいいから口から物を食べてくれるように
なると良いですね

ボキたん、頑張れぇ〜
Posted by 雪猫 at 2008年10月21日 09:59
やはり入院ですか(;_;)
うぅ、可哀想にぃぃぃ

早くよくなるといいですね(泣)

Posted by ミカエル at 2008年10月21日 10:12
ボギたん、はよう良くなって退院してこれるといいですね。

いつも元気だったんで心配ですね。
Posted by ゆきえ at 2008年10月21日 16:23
もうやだ〜(悲しい顔)ううっボキたーーーんガンバレーー―exclamation×2応援しかできひんななを許してたもれーーー顔(泣)
Posted by なな at 2008年10月21日 18:42
雪猫さんへ

野良猫は不用意に落ちているものを食べないのか
はたまた食べられそうなものは何でも食べるのか
どっちでしょうね。

ボギたんがビニールや細い紐状のものを食べたとしたら
レントゲンには映らないって獣医が言ってたそうです。

でも、ボギたんはそんなもの食べないと思うので
いったい何を食べたのやら・・・
Posted by kitamin at 2008年10月21日 23:08
ミカエルさんへ

病院でボギたんがどうしてるのか
妻もボクも気になって仕方がない

もし、病院へ行って
ボギたんに「帰りたい!」となかれるのも辛いし
病院へ電話して聞くのも怖いしで
モンモンとしていました。
Posted by kitamin at 2008年10月21日 23:11
ゆきえさんへ

ボギたんが順調に回復すると

明日が退院日

赤飯炊いて待ってよかな?

(赤飯炊くのは妻だけどね)
Posted by kitamin at 2008年10月21日 23:13
ななさんへ

飼い主のボクたちでも

何もできないで家にいてます。

ななさんと同じく

応援しかできていません。
Posted by kitamin at 2008年10月21日 23:14
映画のボギーは強いから〜・・・、
ボギちゃんもきっと強い・・・、
ダンディなボギーに病気は似合わない・・。
 もう、退院できたのかなあ〜・・・。
Posted by ももパパ&ママ at 2008年10月22日 11:22
ももパパ&ママさんへ

励ましのお言葉、ありがとうございます

さき程ブログを更新して載せましたが
ボギたん、まだ退院できないんです。


ボギたんのことだから、すました顔で帰宅してきそうです。
Posted by kitamin at 2008年10月24日 23:21