2008年08月12日

ボギーは家出か?


キャンプを終えて3日ぶりに帰って来たわが家

ボギたんが、「ニャー!」と云いながら現れるかと思ったら

ボギたんの声どころか

鈴の音も聞こえてきません。


物置のご飯は多少減っています。

用意した水も余り減っていません。


そんな時妻は

ボギたん、捨てられたと思って違うところに行ったのかも知れないね」なんてのたまう。

そういわれたら不吉な予感がします。

ボギたんを思うあまり出た言葉だと思います。



そんな不安を抱えていた夜9:30

ボギたんが「ニャー!ニャー!」言いながら帰ってきました

そして、いつも以上にボク達にスリスリするかと思ったら

ボギたんのフードボールへ一直線

お帰りボギたんs.jpg

しかも、妻からは大好物のチーズタラをもらって満足していました。

お帰りボギたん (1)s.jpg


ニックネーム kitamin at 23:23| Comment(8) | ボギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜ん、びっくりさせないで下さいな〜
ボギたんがまた家出したのかと焦りましたわ〜

しかし、ボギたん、本当に色が濃くなりましたよね

冬になったら薄くなるのかな、ライチョウみたいに
さすが北国の猫ですな

いいな〜自然の中で生きる猫って・・・


人間も猫も・・・自然の中で暮らすのが一番
いいのでしょうね

コンクリートジャングルの都会で暮らす人間と
猫は・・・・絶対に不自然ですわ〜
Posted by 雪猫 at 2008年08月12日 23:34
自然の中で暮らすのが一番いいのでしょうが、猫は良くても、僕や雪猫さんのように室内飼いをしてしまった人間にはボギたんのような自由猫は不安でたまらないでしょう。
ちょっと姿が見えないと、家の中にいるのは分かっていながらオロオロして探してしまう。そんな飼い主は心配で心配で夜も寝られなくなります。
最近僕は「うちの子供たちはどこに行った?」としょっちゅう聞いてしまいます。

今日、山の中で猫を見ました。
捨てられたのではないでしょうか。
猫はもう人間と一緒でなければ生きて行けないでしょう。
Posted by yonemin at 2008年08月13日 01:15
ひえ〜あせあせ(飛び散る汗)
私もタイトル見て 置いていかれたことに やさぐれて家出しちゃったかと思いましたよ顔(なに〜)
でも動じないとこはサスガ!野生児ボギたんGood
我が家のチャオは 私が旅行などから帰ってくると すぐにはスリスリして来ません顔(泣)
暫くは無関心装い近付かず その内 じわじわと距離を縮めててきます
やっぱり「飼い猫のことも考えろよな」のポーズなんでしょう顔(汗)
Posted by いずみ at 2008年08月13日 07:20
雪猫さんへ

自由に出歩きたいボギたんは
やっぱりキャンプには連れて行けないので
3日間家の外に置き去りにしました。

ボギたんはわが家の車の音が分かるので
よく、「おかりー!」と車の前に立ちはだかります。

2泊3日のキャンプから帰ってきた夜
いつものように車の前に現れるかと期待したけど
ボギたんの姿は見えませんでした。

最近のボギたんは
夕方に外へ出て
翌朝家に帰ってきます。
「次の朝には帰ってくるさ」
と考えるようにしていたけど
やっぱり心配で心配で・・・

ニャーニャー云いながら帰ってきたときは
家族みんなで大喜びしていました。

9月にもキャンプの予定をしています。
今から心配です。
Posted by kitamin at 2008年08月14日 14:04
yoneminさんへ

今でもボギたんの行動が読めないときがあります
ボク達の予想をよく裏切ります。

ネコは自由奔放な暮らしをするのが当然と思っていても
姿が見えないとヤッパリ心配です。

これからもヒヤヒヤしながらボギたんと暮らして行かねばなりません。
Posted by kitamin at 2008年08月14日 14:09
いずみさんへ

キャンプを終えて家路を急いでいたとき

ボギたんは家の周りにいるのか心配でした。

家に到着してボギたんの姿が見えなかったとき

家族みんなそわそわしてましたね。

ボギたんもチャオちゃんと同じ心境だったんでしょうか。
置いてきぼりをくらった仕返しなんですかね。
Posted by kitamin at 2008年08月14日 14:12
もうやだ〜(悲しい顔)ああぁぁぁぁぁーーーー今日ブログ見て心臓止まるかと思うたでぇぇーーー顔(泣)えがったぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーもう大丈夫やねっパパボギたんも北ミン家の一員やと思うてるよーーーー猫(笑)
Posted by なな at 2008年08月15日 09:40
ななさんへ

驚かしてゴメン!

でもね、ボギたんが姿を現すまで

家族な〜んなして心配していました。
Posted by kitamin at 2008年08月16日 16:19