2008年07月10日

流しそうめん 2008




今日、ボクの職場に

地元の小学校の天使達(1・2年生)が交流に来ました。

小学校交流会s.jpg

利用者の皆さんと塗り絵を楽しんだ後

小学校交流会 (1)s.jpg

みんなお待ちかねの流しそうめんです。

小学校交流会 (8)s.jpg

いつも変わらないそうめんなんだけど

こういう風にすると味がまた違うようです。

小学校交流会 (10)s.jpg

今年は、去年より5kg多く平らげました。

ニックネーム kitamin at 21:57| Comment(8) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん?天使たち?悪魔の間違いでしょ?
Posted by yonemin at 2008年07月11日 00:29
昨年も同じ光景を拝見しましたよね
世代を超えて流しソーメンに舌鼓Good
なんて ほのぼの〜るんるん
いい企画だな〜ひらめき
イベント、お祭り好きの施設長さんなのかしら?顔(笑)
Posted by いずみ at 2008年07月11日 03:12
なな子にも体験さしてやりたいなぁぁぁわーい(嬉しい顔)涼しそーーーーー黒ハート
Posted by なな at 2008年07月11日 15:27
yoneminさんへ

職場を訪れた男の子の中には
「クソ餓鬼」と書かれたTシャツを着ている子がいました。

それはさておき

小学校低学年を「悪魔」とは!
天邪鬼!
Posted by kitamin at 2008年07月11日 22:36
いずみさんへ

この企画
ボクが着任する前から行われていました。
でも、いいですよねこの交流

流しそうめんを一番多く食べたのは誰かというと
下から2枚目の画像の右手前から3人目の若い先生でした。
何時までも食べているので
意味深に「つゆが薄くなっていませんか?」とつゆを継ぎ足しに行ったら
「ありがとうございます」と器を差し出しました。
おいおい、職務中だろうが
少しは気付けよ!!!
Posted by kitamin at 2008年07月11日 22:44
ななさんへ

この流しそうめんには一つだけ問題があります。
普通は竹を割ったものを使うのですが
職場のは給排水用のパイプです。

北海道では孟宗竹は極一部にしかないので
仕方がない
でも、青空での食事は気持ちが良いです。
Posted by kitamin at 2008年07月11日 22:48
「クソ餓鬼」の子の親は面白い親でしょうね。好きだなぁー、そういうの。
「クソ親父」はないのかなぁー。
或いは「頑固おやじ」とか「酔っ払いオヤジ」とか。
Posted by yonemin at 2008年07月13日 18:18
yoneminさんへ

「クソ餓鬼」の親はきっと面白い親だと思います。

「スケベ親父」はなくていいんですか?
Posted by kitamin at 2008年07月13日 23:05