2008年04月07日

思い出のピアノ



男おんなのは4歳から

アホ息子は小学1年からピアノを習い始めました。


ピアノ教室に通っている間

子供たちがなかなかピアノの練習をしなくて

幾度となく叱り付けたり

ピアノ発表会では

子供たちより親のほうが緊張したりと

いろいろな出来事があったけど

は高校2年生からは殆どピアノを弾いていません。

息子にいたっては、4年前の小学6年生でピアノをやめています。


わが家にはアップライトのピアノがあります。

ピアノ (1)s.jpg

でも去年から全く見向きもされず置き去りのまま。


そこで妻と相談した結果

もうピアノは必要ないと処分することにしました。

そして、昨日業者が引き取りに来たんです。


業者は黙々とピアノを運び車に積みました。

そして、運び出された後は

そこだけポッカリと穴が開いた感じがします。

ピアノs.jpg

この春、は高校3年生

来年の今頃は家を出ていると思います。

子供が段々と成長する分

親元から離れていく日が間近に迫ったことを

感じ取った日曜日でした。





追記

ボギたんもこのピアノ(の椅子)が好きでした。

ボギーとピアノs.jpg

ボギー 、ピアノ1s.jpg

ニックネーム kitamin at 21:39| Comment(12) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの娘はピアノを続けていますよ猫(笑)
いつまで続くかな?

kitamin娘は来年には家をでる?
なんか、寂しいね。

Posted by かっちん at 2008年04月08日 12:14
三姉妹の我が家にもピアノがありました
・・・が上と下の娘はピアノに見向きもせ
ず運動三昧の日々
身体の弱い真ん中の妹がピアノを弾いてい
ましたが、お嫁に行くとき置いて行き・・

あわれピアノはネズミの住みかと化しました

夜中にそのネズミを狙って猫が入り込み
一人で鳴るピアノは不気味でしたわ

子供が巣立つたびに家の中がガランとして
しまいますよね
家の中だけじゃなくて、親の心の中も隙間
が出来ているのでしょうね
Posted by 雪猫 at 2008年04月08日 13:28
そうなんですか。
ちょっともったいないですね〜。
私は小学校2年生からピアノを習っていたのですが(もっと小さい時から習いたかったのですが両親がすぐどうせ飽きるからとなかなか通わせてくれなかったんです)我が家にはオルガンしかなく・・・(^^ゞ
小学校高学年にもなるととてもオルガンでは練習出来ないのでピアノ教室のお休みの日に先生から鍵を借りて学校帰りに練習しに行ったんです。
高校受験の時に親からもうやめるように言われてピアノを習うのはやめたのですがピアノを弾くのは大好きで就職した初給料でまず買ったのが電子ピアノでした♪
今その電子ピアノは実家にあるんですよね。こちらに近々持ってくる予定です(*^_^*)
それにしてもうちの親最後までピアノ買ってくれなかったですね〜(^^ゞ
Posted by ちびえみ。 at 2008年04月08日 15:51
僕の初恋は小学4年生の時でした。
僕がバイオリンを習っている教室にピアノを習っている5年生の子がいました。
彼女は山大付属小学校の秀才&お嬢様。
音楽の才能もあり、後から始めたバイオリンでも僕を一気に抜き去りました。
もう顔も覚えていません。
神は僕に音楽の才能を与えませんでした。
Posted by yonemin at 2008年04月08日 20:44
かっちんへ

そうなんだよ
来年の今頃は娘はこの家にいないんだよ。

それを考えると
ちょっぴりしんみりしてしまう。
Posted by kitamin at 2008年04月08日 22:42
雪猫さんへ

そうでしたか
スポーツ三昧が今の囚人ヘアーなんですね。

ピアノがなくなったとき
この空間は何を持ってきても
埋められない虚しさみたいものがありました。
確かに、心の虚しさかもしれません。
わが家から娘がいなくなったら
どんなふうになってしまうんだろう。

はぁ〜・・・
Posted by kitamin at 2008年04月08日 22:50
ちびえみさんへ

もったいないですね
それだけピアノへの情熱があったのに
ビアノがなかったなんて
もう少し早く知っていたら
そのことを娘に言い聞かせてあげたのにね。

娘は3年前
ピアノ教室に通っている時に
クリスマスプレゼントにギターが欲しい
と懇願したのでプレゼントしたのですが
今は埃をかぶっています。

その後ボクの真似をして
ドラムを覚えたいと練習を始めたけど
結局長続きしません。

チビえみさんの爪の垢を飲ませてやりたいですよ。
Posted by kitamin at 2008年04月08日 22:56
yoneminさんへ

前にも思ったのですが
yoneminさんがバイオリンを習っていたのは
想像できませんでした。

父親はバイオリンとギターを演奏できたけど
ボクにはその習い事をさせず
ソロバン教室に通わされました。
なんでだろう?

yoneminさんの初恋の話
何となく情景が浮かんできました。
古きよき時代ですよね。

Posted by kitamin at 2008年04月08日 23:00
ピアノ 処分されたんですね
我が家も もう何年も弾かれてないのに 思い切れず ズルズルそのまんま・・・あせあせ(飛び散る汗)
多分 三姉妹揃って 賑やかに弾いてた頃の思い出にしがみついてるのかも(-_-;)
今は愛猫の昼寝場所となっています猫(笑)眠い(睡眠)
Posted by いずみ at 2008年04月09日 03:08
ピアノ処分するの寂しいですね…
私も姉と一緒に小学生の頃ピアノ習っていました。
中学生になった時に習ってた先生が引っ越すことになってやめましたあせあせ(飛び散る汗)

その後、家にあったピアノは従姉妹に譲られて少し寂しかったです(^^;

ボギたんもいつもの場所がなくなったら、ちょっと寂しいでしょうね。
Posted by モモ☆ at 2008年04月09日 14:23
いずみさんへ

ピアノに向っている
子供の小さいときの姿が目に焼きついています。

ピアノがなくなったとき
思い出が薄れていくようで
淋しかったですよ。

いずみさんとのニャンコも
ピアノが好きだったんだ。
Posted by kitamin at 2008年04月13日 23:01
モモ☆さんへ

モモ☆さんも同じ体験したんですね。
わが家は
いずれは子供たちは巣立っていくことを計算し
こじんまりとした家にしたので
ピアノががなくなるとスッキリしているけど
気持ちは裏腹です。
Posted by kitamin at 2008年04月13日 23:04