2008年03月24日

今朝のM&B 3.24



今朝は曇天

でも、雪がないのでそれほど寒くは感じません。

で!ミントの散歩にボギたんもついてきました。

M&B3.24s.jpg

雪がなくなってもボギたんは遅れて来たけど

M&B3.24 (2)s.jpg

散歩道の半分までは

何度も追いついてきました。

M&B3.24 (1)s.jpg

M&B3.24 (4)s.jpg


二日前のフキノトウは順調におがっています。

M&B3.24 (5)s.jpg

そして、あちこちにもフキノトウが増え始めました。

M&B3.24 (7)s.jpg

おまけ

田舎の道路には牛のウンチョが落ちています。

いつも匂い嗅ぎまくりのミント

さすがにこの匂いは勘弁ってな顔です。

M&B3.24 (6)s.jpg

ニックネーム kitamin at 21:45| Comment(6) | ミント&ボギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふきのとうがあちこちに顔を出してますね〜
春なんだなあ♪(〃∇〃)
ミントパパさんが言ってたみたいに
天ぷらにして食べたりするんですか?

田舎には牛のフンがありますよね〜
うちの実家の方にもたっぷりあります。
考えたら私の実家は鹿児島なんで、北海道から考えたら遠いけれども…
そういうところは似ているんですねわーい(嬉しい顔)
面白い♪
Posted by モモ☆ at 2008年03月25日 15:36
枯れ草の中から顔を覗かせた、ふきのとうの緑!最初の春の息吹ですね〜♪
これは北海道でよく見る 傘代わりになる位 大きな蕗の ふきのとうですか?目
「おがさって」の一文・・・故郷の言葉と一緒で懐かしさを感じましたグッド(上向き矢印)
同僚に北海道の足寄出身の方がいますが「ご飯 たかさった〜?」って聞くんです
これも同じ!私以外の人は「はぁ〜?」って顔してますけどね顔(笑)
Posted by いずみ at 2008年03月26日 06:03
モモ☆さんへ

フキノトウの天ぷらねェ
この辺ではあまり食べないですね。
苦味がいいって言うけど
ボクは一度も食べたことはありません。

田舎のフンは共通してるんですね。
このフン、近所のおばちゃんが持っていきました。
きっと花畑の肥料にするんだと思います。
Posted by kitamin at 2008年03月26日 22:51
いずみさんへ

フキノトウが次第に増えていくと
いよいよ春本番近しとワクワクしてきます。

このフキの葉っぱは小さめの座布団くらいですね。
とてつもなく大きいラワンブキはこの辺では採れないんです。
松山千春の出身地、足寄町に行くと一杯あるそうですよ。

東北と北海道の方言で同じ使い方をするのがありますね。
「たかさる」って言うよね。
同じ方言を使うと親近感が沸くでしょうね。
Posted by kitamin at 2008年03月26日 22:58
ほんに良いコンビですなぁ〜
この二匹の姿を見るとなにやら気持ちが
温かくなってしまいます
ボギたん、身体が少し締まりましたかね?

おがる・・・って、咲いてるってこと?
成長してるってこと?

東京じゃ5個くらい入って480円で売っ
てますよ
昔、土手で採り放題を経験してるからお金
出してまで食べる気にはなれませんわ

牛のウンニョ・・・って、殆ど藁なんじゃ
ねぇ〜
ビビ君のウンニョは順調に出ております
Posted by 雪猫 at 2008年03月27日 09:49
雪猫さんへ

このところのボギたん
外へ出っ放しです

少しスレンダーになりましたね。

「おがる」は「成長する」「伸びる」という表現になります。

フキノトウが480円?!
この辺でも踏んづけて歩くから
同じくお金は出す物ではないですよね。

この牛のウンニョは運搬機からこぼれた物です。
牛のウンニョは柔らかな粘土状態
牛は寝ワラのあるところにウンニョをするので
片付けるときにワラと一緒になります。
それでこんなワラ混じりになるんですよ。

北欧やロシアの一部では
大事な燃料になります。

ビビくん
順調なウンニョで安心しました。

Posted by kitamin at 2008年03月30日 23:50