2008年01月20日

そば いし豆

真狩の水汲みで体が冷え切っていたので

妻と温かいものが食べたいということになり

前から気になっていたそば屋へ入りました。

いし豆 (6)s.jpg

店名の「いし豆」は、石臼でまめに挽くことからついたそうな。

米沢のミントパパさんのような批評ができないので

いし豆」の特徴を書いた文を読んでください。

いし豆 (5)s.jpg

お品書きをみたら、結構なお値段。

いし豆s.jpg

いし豆 (1)s.jpg

かしわそばを注文。

いし豆 (2)s.jpg

ボク五目そばです。

いし豆 (3)s.jpg

麺をよく見ると少し緑がかったようにも見えました。

いし豆 (4)s.jpg

そばを口の中に入れたら

今までに経験したことのない舌と歯ざわり

しかも、絶妙なコシがあり、ボリームも満点です。

ツユはとても深みのある味で美味しく

そば湯を入れて飲み干してしまいました。

北海道の真狩村近くを通ったら

是非寄ってみてください。

お薦めです。

ニックネーム kitamin at 21:53| Comment(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富良野にイトコが住んでるので 何度か 訪れてますが・・・ラーメン一つにしても 北海道は決して 安くはない印象持ちましたふらふら
ただボリューミィなので 結局 満足なのですがわーい(嬉しい顔)
お二人で水汲み そしてお蕎麦で温まってと・・・なんて素敵なご夫婦なのかしらハートたち(複数ハート)
我が家は電車の車両も別々に乗る位なんで 一緒の行動なんて考えられませんわ〜顔(ペロッ)
Posted by いずみ at 2008年01月21日 15:55
いずみさんへ

特にサッポラーメンは高いですね。
ド田舎でも高いのはなんでだろう?

あらあら、ご主人と別々の車両?

一緒の車両に乗ると
ご主人がいずみさんに二度惚れして
チカン行為に走ったら困るからでしょ。
Posted by kitamin at 2008年01月21日 22:43