2008年01月20日

真狩の水 1.20

わが家では町の水道水がまずいので

真狩の水」を飲んでいます。

今日はその「真狩の水」を汲みに行きました。

家を出るとき、−6℃だったので

内陸で標高の高い真狩

−10℃以下になっているだろうと覚悟していったら

−7℃で日が照っていたため意外に寒くありませんでした。

真狩の水 1.20 (2)s.jpg

真夏は、行列が出来る水汲み場も

真冬はさすがにすいています。

真狩の水 1.20s.jpg

今日汲んだ水は230リットル

これで約二ヶ月間持ちます。

帰り際、足元を見ると水滴がついています。

真狩の水 1.20 (3)s.jpg

拭こうとしたらとれません。

跳ねた水が瞬時に凍ってくっ付いていたんですね。

ニックネーム kitamin at 21:18| Comment(4) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Farmer of drink water(デタラメ英語です)または Water drinker farmer(もっとデタラメくさい)です。
水を2ヶ月も置いておいて腐れませんか?
水の賞味期限は意外に短いように思いますが。
寒いから大丈夫なのですか?
Posted by 水飲みyonemin at 2008年01月20日 21:51
水飲みyoneminさんへ

水呑み百姓ですね。

汲んできた水は家の中の光が当たらない冷所に保管しています。

それでも、今までにペットボトルに入れてあった水が
2〜3本腐ったことがあります。

水を汲んで時に雑菌が入ったか
水をボトルの口いっぱいまで入れなかったからだと思います。

二ヶ月間くらいは
味も変わっていませんね。
Posted by kitamin at 2008年01月20日 22:33
厳寒の中 ご苦労様でございますぅ〜あせあせ(飛び散る汗)
kitaminさんちの水道水がマズイといっても こちらから比べたらミネラルウォーターのような気がしますがexclamation&question
 
真狩といえば 確か細川たかしさんの出身地?
本当に さぶいところなんですね〜バッド(下向き矢印)
コート裾の氷滴がリ・ア・ル顔(なに〜)
Posted by いずみ at 2008年01月21日 15:36
いずみさんへ

ボクの職場がある
大滝は水道水でも美味しいんです。

でも、洞爺湖町の水道水は本当にまずい
塩素の関係かも知れません。

そうです、真狩といえば
♪北ぁのぉ〜 酒場通りには〜♪
Posted by kitamin at 2008年01月21日 22:39