2007年10月25日

北海道 時計台

札幌の時計台は有名ですよね。

過日、ボクが札幌に行ったとき時計台の画像を撮ってきました。

これは誰もが目にする正面からの時計台です。

時計台 (2)s.jpg

時計台 (5)s.jpg

でも、時計台の裏側は見たことありますか?

という訳で裏側もしっかり撮って来ました。

時計台 (7)s.jpg

時計のある裏側にも時計はあるんです。

時計台 (8)s.jpg

そして、窓のガラスは昔のままで

今のまっ平なガラスとは違って

歪んでいるんですよ。

時計台 (4)s.jpg

今度札幌に来ることがあれば

じっくり一周してみてください。

ニックネーム kitamin at 22:20| Comment(11) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Poohが以前、札幌に行った時は、時計台の改修工事してました顔(泣)
Posted by Pooh at 2007年10月25日 23:05
あぁーーーあぁぁぁあーーーぁー<北の国から風でどうぞ>ええなぁーーー札幌時計台見てみたいなぁーーーーー行きたいなぁーーーーーーーー猫(泣)犬(泣)
Posted by なな at 2007年10月26日 09:17
またかいなっもうやだ〜(悲しい顔)もおええ.............パパ北の国から風に歌ってねもうやだ〜(悲しい顔)
Posted by なな at 2007年10月26日 09:18
歪んだガラスっていいですよね。
プラスチックなんかだったら、もう風化してボロボロになっている年月なのにガラスはしっかりと残っています。
その歪んだガラスも貴重な物だったのでしょう。
歪んだガラスと木製サッシを通した風景はは温かく軟らかな景色になります。
Posted by yonemin at 2007年10月26日 18:13
ひゃー!裏側までは見てないです!
モモが2月に行った時は
柵がありましたよ〜
また行きたいですわーい(嬉しい顔)
Posted by モモ☆ at 2007年10月26日 21:17
時計台の裏側知りませんでした。
歪んだガラスも当時はすごく貴重で高価なものだったんでしょうね。
 時計台を見ると札幌・・・、また行きたくなります。
 ペットは飛行機に乗せられるので、信州に行くよりも案外近いのかもしれません。
  餃子が食べたくなりました。
 
Posted by ももパパ&ママ at 2007年10月27日 09:33
Poohさんへ

時計台だけを見てると
とても情緒があるように見えるけど
ビルに囲まれてちっちゃく見えて
なんとなく期待はずれってな感じなんですよね。
時計台の魅力を感じるには
時計台の歴史を知らなくてはね。
Posted by kitamin at 2007年10月28日 00:07
ななさんへ

またカキコが不調になったんですかね。
本当になんでやろ?
Posted by kitamin at 2007年10月28日 00:08
yoneminさんへ

yoneminさんのブログに
米沢市内の歴史的建物が登場してましたよね
そこも同じ様なガラスなんでしょうね。
このゆがんだガラスを見ていると
職人さんの手作りってな感じが出ていて良いですね。
Posted by kitamin at 2007年10月28日 00:11
モモ☆さんへ

そうですか
2月に北海道に来たんですね。
もっと早く知り合っていれば
案内できたんですけどね。

2月の時計台は屋根からの落雪があるから柵がしてあったんだと思いますよ。
Posted by kitamin at 2007年10月28日 00:17
ももパパ&ママさんへ

ももちゃんのブログは欠かさず見てましたよ
ももちゃんも体の一部がくっついていると安心するんですね。
そういえば、体重は順調なんですか?
デザインが変わって体重の経過がのらなくなりましたよね。

娘は今月に入ってから
「スキーに連れてってね」と何度も言います。
そういえば昔
「私をスキーに連れて行って」という映画ありましたよね。
今年は是非
冬の北海道に来てください。
Posted by kitamin at 2007年10月28日 00:32