2007年08月21日

今朝のM&B 頭上の敵機編

今朝、ミントを連れて散歩へ行こうとしたら

チョー早朝から外出していたボギたんが帰って来ました。

外はもう飽きたかと思ったら散歩についてきました。

今朝はいつもより早く起きたので天然ドッグランへ行きました。

散歩の途中、突然ボギたんが消えました。

ボクにはボギたんの魂胆は分かっています。

そうです、樹上に隠れたんです。

resize0420.jpg

でも、ミントは気付きません。

ミント「あれ〜っ!ボギたんがいない」

resize0422.jpg

ボギー「ふっふっふっ、ミントは分かっていないな
    ウンチでも落としてやろうか」


resize0423.jpg

ボギたんが樹上でゴソゴソ動いていたら

resize0421.jpg

ミント「あっ!ボギたんめっけ!玉無しのフクロが見えてるぅ」

resize0424.jpg

ホギー「ちぇッ!見つかってしまったか」

と、降りようとしたらなかなかうまく降りられません。

resize0429.jpg

ニャンコって上るのはいいけど、意外と降りるのが苦手なんですよね。

ニックネーム kitamin at 22:38| Comment(6) | ミント&ボギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木に登った猫は初めて見ました。
本州の猫は木登りをしません。
クロのノラ時代も見たことがありません。
街路樹があるので木はたくさんあるのですけど。
ボギたんはさすがにワイルドです。
でも、猫が木登りをするのは当たり前ですよね。
その当たり前をどうして見かけないのでしょうか。
Posted by yonemin at 2007年08月21日 23:58
がく〜(落胆した顔)ななも初めて見たぁーーーー顔(笑)凄いボギたん黒ハート
やっぱり外猫やとはかりしれない力あるんやろなぁーーーー猫(笑)
Posted by なな at 2007年08月22日 00:11
yoneminさんへ

猫が犬に追われて木に登るのを何度も見たけど
ボギたんは自分から登っているから
きっとおだって(ふざけて)るのかも知れません。

街路樹があるよな都会の猫は
遊び心を忘れたのかもしれないね。
Posted by kitamin at 2007年08月22日 22:14
ななさんへ

猫の仲間の豹は
獲物をくわえて木の上に登ります。

猫が木に登るのは
本能の一つかもしれないね。
Posted by kitamin at 2007年08月22日 22:16
イヤイヤイヤ、この台詞回しはないでしょう。
Posted by ナビ at 2007年08月22日 23:51
ナビさんへ

どの台詞回しでしょうか?
「ウンチ」か「玉無しのフクロ」なのか

それとも、もっと過激な言葉が好み?
Posted by kitamin at 2007年08月23日 23:06