2008年01月23日

エラゴンの作者の手紙

昨夕、「エラゴン」の作者から

バカ息子宛のエアーメールが届きました。

クリストファー 封筒069s.jpg

息子は大喜びです。

話を聞くと

学校の英語の授業で

好きな外国の作家へ手紙を書いてみよう というのがあり

息子は迷わず クリストファー パオリーニに手紙を書いたわけで

まさか返事が来るとは思っていなかったらしい。

息子の承諾を得たので

手紙を掲載します。

甥のお嫁さんは、この訳はおちゃのこさいさいだと思うので

後日メールで訳したものが届くと思います。

クリストファー2077s.jpg

クリストファー3078s.jpg

ニックネーム kitamin at 22:56| Comment(8) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする